子育て情報局 おのみちしるべ

    おのみちしるべは尾道のママたちで作る、子育て情報サイトです。
   地域の情報もりだくさん♪みんなで楽しく子育てしましょ^ ^
   お問い合わせはこちらまで→onomichishirube@gmail.com
イベント報告

音楽を楽しみながらクリスマス飾りを作ろう

イベント情報でもお知らせいたしましたが、こちらでもご紹介いたします。
おのみちしるべ10周年記念イベントvol.2 音楽を楽しみながらクリスマス飾りを作ろう
可愛い、自分だけのツリーを作ります。
ぜひ、ご参加ください。

0001

中国新聞に掲載されました(^▽^)/

10月3日に行ったワークショップ「殻卵プランターの寄せ植えを作ろう!! ~おのみちしるべ mamaのリフレッシュ企画vol.1」の様子を、中国新聞さんが掲載してくださいました!

1476911439511

当日は予定していた定員を超えた12人のママたちが参加してくださり、卵の殻を思い思いにアレンジした、かわいい多肉植物の寄せ植えを完成させました!
初対面の方同士でもすぐ打ち解けることができ、みんなでワイワイと楽しい時間を過ごせてうれしかったです!!
参加してくださった皆さん、中国新聞さん、ありがとうございました。

さて、おのみちしるべは今年で10周年になります。
今後も子育て中のママや親子で楽しめるイベントを企画していますので、ぜひ参加してみてくださいね^^

1476921637400 1476921641974 1476921624489 1476921615467

おんがくであそぼう〜♪

10月27日(火)に総合福祉センターでアラカルトさんのスペシャルライブ「おんがくであそぼう〜」が行われました。
アラカルトさんは尾道出身のすーちゃんこと鈴木庸祐さんと、あいちゃんこと山本愛香さんのお二人です。なんと20種類を超える楽器を弾きこなされるというまさに音楽の伝道師が繰り広げるステージは、それはそれは素敵なものでした!
image
image
image

私達おのみちしるべは、会場の受付などのお手伝いをさせて頂きながらも、ステージが始まってからはしっかり親子で鑑賞いたしました✌︎

初めてみる楽器、初めての音に夢中の子供達、そして繰り広げられる軽快な音楽には途中からは踊り出しちゃうお子ちゃまもいて、終始会場はノリノリでした!音楽の力は無限大ですね〜

今回のイベントには、子供200名、大人120名の参加があったそうです。大盛況ですね!でももっと沢山の子供達にこのステージを観てもらいたいので、アラカルトさん、必ずや尾道にカムバックしてくださいませ〜
byとも
最後にアラカルトさんとパチリ!(なぜかピンボケ(・・;)残念)
image

ナチュラル防災セミナーのご報告

今回は、先月9月に福祉センターで行われたナチュラル防災セミナーのご報告です。
遅いっ遅すぎるご報告になっちゃいました!

防災セミナーで2時間ビッシリって、ちょっと長すぎるかも…っという私の究極の本音を、見事に打ち砕いてくださった、講師のあんどうりす先生❤️
楽しいトークなのにポイントは盛りだくさんで、まだまだ聞いていたい内容でした。
そして、私がいかに防災に無頓着かをあらためて思い知ったのです…。

「防災って、あの銀色の防災リュックを買う事じゃないんですよ〜」っと先生。はい、楽天市場で安いのないかな〜安くて1万。高い(T ^ T)。やめとくか…。という私は、変な汗をかきながら始まった講演です。

みなさん、実際に、今、地震、大雨、火災などの災害に直面したら、子供と一緒に安全に逃げられますか?逃げた先で必要なものは持ってでられますか?
この質問に自信を持ってイエスと答えられる様になるための講座でした!
先生のお話全部伝えた〜いですが、盛りだくさん過ぎてムリっなので、一部を紹介しますね。私が、これ知って良かったあっと特に感じた3点について書きますね✒️

⭐️カバンに入れておきたい命を守る5点セット
1.緊急地震速報をキャッチできるツール
アプリではYahoo防災速報アプリは津波警報やゲリラ豪雨のお知らせもある。

2.ホイッスル
素早く助けてもらうために必須。玉入りのものは雨や水濡れで音が出ません。
今回の講習会参加者には、イクちゃんより、小さな息でも音がなる特注のホイッスルをお土産で頂きました!

3.LEDライト
電池の減りが少ないLEDに。避難の時には両手が空くヘッドライトがよい。最近ものはとてもコンパクト!
子供の耳 かきの時には大活躍^_^

4.マルチツール
ハサミや爪切り、ピンセットなどが一緒になって携帯できるようになっているツール。
とげぬきやタグ切るときになど子育てにも役立つ、だから災害時にも役立つ!

5.知恵のある自分自身!
知恵とは、応用力のこと!例えば、オムツがない…そんなときにオムツの仕組みをしれば、回りにあるもので作れ
る。オムツは外側が防水、中は吸水の組み合わせ。外にスーパーのレジ袋、中にサラシの切れ端でも作れる。
ナプキンも同じ。

⭐️ママバックの中身は、赤ちゃんが日々必要なものが揃っているので、それにひと工夫して防災仕様に。
おむつ替えシートを断熱素材のものに(アウトドア用品店とかに売ってる断熱マット。プチプチや段ボールでもOK。)
使用済みおむつ入れもしっかりとした防水バックにしておくと、いざという時には、バケツの代わりになる。

⭐️揺れると重い
子供をおんぶするのも抱っこするのも、カバンも、リュックも、身体から離れてブラブラしちゃうと重たくなって
しまう。密着させることが重要!避難時も、とにかく子供も荷物も自分に密着させること。

子供が遠足とかに持っていく水筒も同じ。水筒ぶらんぶらんしてるのってよくありますよね。
なるべく肩紐を短く してあげてると負担が軽くなるそうです

おんぶに関して、腹帯の半分の長さで、密着して上手におんぶ出来る方法をネット動画で見られるので、ぜひ!
(あんどうりす おんぶ 動画)で検索すると 出てきますよ

っとツラツラ箇条書きにさせてもらいました!

ここで申し訳ないことが…あんどうワールドに引き込まれて夢中で話を聞いていたら、気がつけば講演会は終わっておりました。
そっ、そうです、写真がない(T ^ T)
やってしまいました。
そこで、最後に先生が持ってこられていて、会場の方に見せてくださったグッズを何点か撮ってみました。

一番最初の写真は、ライフジャケット。海やプールでは必ず着用だそうです。浮き輪はすっぽ抜けると溺れるのでNG。豪雨時の避難でも使えます。
image

次はホイッスル。ひろしま夢財団さんありがとうございます^_^
image
ヘッドライトは最近おしゃれでコンパクト!なぜかうちの子の消防車も写ってます…
image

マルチツールはかなりのすぐれものだそうです^_^
image

尾道はなんだか温暖で、豪雨も地震も少ないし、正直気が緩みますよね?でも想定外が起こるのが昨今の日本です。
備えあれば憂いなしですね〜

この記事がお役に立てれば幸いです❤️

by とも

大盛況!!みなとまつり終了☆彡

尾道で大きなお祭りの一つ、みなとまつりが大盛況で終わりました。

おのみちしるべメンバーも例年と同じ、

いくちゃんスペースのこいのぼり作りでお手伝いしました。

image4image1

「こいのぼり、毎年作ってるんですよ☆」と言って作って帰ってくれたママもいて、

とてもうれしくなりました♪

毎年来てくださる方は、

どんどん大きくなっていく手形や足型を見るとうれしくなるそうです。

14310533155441431053365560IMG_0594 (600x800)

お姉ちゃんたちは手形とるのも慣れたもの♪

手形が取りにくい赤ちゃんは足型をとって帰られました☆

image2 image3

 

DSC_2659 1431053344724

こいのぼりの裏はおえかきしたり、日付を入れたり・・・

世界に一つだけのこいのぼりができました!

IMG_0604 (800x646)

また来年も来てくださいね(* ^^*)